FC2ブログ

嚮心(きょうしん)塾日記

西荻窪にある、ちょっと変わった塾です。

2020年度受験を振り返って(その5)

日本大学医学部医学科合格(進学先) Y・K君(佼成学園高卒)

今回、大学受験を通して思ったことは、高校のときから入試のことを考え、早くから勉強していかないとかなり苦労するなと思いました。高3から始めると、とうてい受験勉強が間に合わないと思いました。ただ早くから勉強をしたとしても、何を勉強していかないといけないかを考えていかないと、自分の実力が上がっていかないということをこの塾に通う中で学びました。また、特に進学校でない人は、周りが勉強をしていないという環境であるので、なかなか勉強をしていくという習慣がないので、塾など周りが勉強するなどという環境でないと、モチベーションを維持していくことが難しいな、と自分の経験から思いました。この受験勉強で思ったのは、大学受験は本人の才能というよりも、自分がどれだけ努力したのか、そしてその努力の仕方がどれだけ今の自分に必要なものだったのかが重要なことだと思いました。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する